自分に自信を持てないのは成功体験失調症

ハロにちわ!えりかです٩( ‘ω’ )و

職業柄、将来に悩む学生さん達に「自分に自信を持てません」とよく相談されます✉

自分で目標を設定してチャレンジ→見事に挫折→自信喪失→病む☠
わたしも繰り返してきました🔁
(「わたし何しても続かんし、あかんなぁ…根性足りへんなぁ」的な)

しかし、そんな状況を脱却し前へ進むきっかけになった考え方を書いていきます!

自信を持てないのは…安心して!〈 成功体験失調症 〉なだけ

自信を持てないのは成功体験不足なだけなのです。(根性足りてへんとかそんな次元ではない)栄養不足で栄養失調になるのと同じ🥦

この現象をわたしは勝手に「成功体験失調症」と呼んでて、そして…治せると断言します。

じゃあ…自信を持てる方法は?

脳に小さな成功体験をたくさんさせてあげることです。
((((自分はできる)))) と脳に錯覚させるんです🔮この時に注意するPOINTは2点だけ。

  • 最初から大きな目標を設定し過ぎない
  • 挑戦する回数を増す

大きな目標設定をすると挫折しやすいので、絶対出来るレベルの小さな目標を設定し、達成するための挑戦回数を増すんです☝

大体1〜2回挑戦して失敗すると挑戦しなくなるけど、成功しない理由は挑戦する回数が単純に足りないだけ。

仮に、サイコロを振って「1の目」を出したいとして1回振ってでなかったら諦める?
また振るやん?
むしろ出るまで振り続ければいい…🎲

ご存知の通り、サイコロを振れば振るほど「1の目」の出る確率は上がる=成功する確率だって上がる!

小さな成功体験の作り方は…
“小さな挑戦を即実行し、達成する回数を重ねる”
最初は読めてない本を今日読み終える!とかでOK👌

そして、自信は日々減っていくので🚨
常に小さな挑戦をし続けて脳に成功体験をさせてあげるのが大切🌱


自信のない自分に悲観する時間を、現状で出来ることに手を動かす。
すると不思議と自信に繋がっていきます🌟

最近調子悪い人にも有効なので、早速試してみてね٩( ‘ω’ )و